ケン坊の資産運用日記

サラリーマンが小型株の中長期投資(3か月~数年)で資産形成を目指す。目指せ!!お金に縛られない自由な人生!!

2017年1月の投資成績


2017年1月の投資成績です。

2017年1月の成績      +12.8%
今年1月からの成績 +12.8%

保有銘柄
日経ダブルインバース(1357)
VIX短期先物(1552) 
サイオステクノロジー(3744)
アテクト(4241)
ぷらっとホーム(6836)


トランプ相場にのって自分の持株も好調をキープ。
最初の一か月目から+10%越えと、いい滑り出しを見せました。

それに、今日は主力株の一つのサイオステクノロジーから上方修正&復配のIR。
イェイ!!

いつも慎重な来期予想を出す会社なので、この増収予想と復配は今後の業績への自信の表れではないかと勝手に勘ぐっています。業績好調が確認でき、あとは何か定性的なIRなど出てくれると面白くなるんですけどね。そうでなくても、充分魅力的な銘柄なので保有は継続していきたいと考えています。


あとはアテクトとぷらっとホームの決算ですが。まあどちらもそんなに今期の業績には期待してないのでぼちぼちで行ってくれればいいかな。


トランプ相場がどうなるかさっぱりわからないので、上げても下げてもいいように十分注意しながら相場に漂っていきたいですね。


投資は自己責任で。




投資は自己責任で。

ビットコインが急落。そもそもビットコインとは何か?

ビットコインが急落。


ぎゃー。


去年の10月ごろ、5万円代からじりじりと値を上げて、ここ最近の急騰では15万円代をつけたビットコインが、絶賛急落中です。


ビットコイン自体は、通貨発行母体の信任を、ブロックチェーンというシステムで回避した、新しい概念の通貨です。


この「国家の信任を必要としない」ところがビットコインの肝であり、投資のカテゴリーとしては、金のような「もしもの時」の為のリスク分散に適した投資先です。金利つかないし。


金より優れているところは、重さがないことで、それこそ瞬時に世界各地に資産を移動させることができます。


その分デメリットも多く、

・瞬時に誰かに奪われる
・他の何かに切り替わる

という、この2つの可能性だけでも充分破壊力のあるデメリットがあります。


今回のように「値動きが激しい」ってのも1つのデメリットですが、まあ、上の2つに比べれば、そんなに大したことはないです。


今回の急落は、恐らく中国人民元の短期金利の上昇が大きなトリガーになったのでしょう。アメリカの金利上昇も少しは影響があるのな?知らんけど。


ビットコインは新しい概念であり、年月の信任を得ていない社会実験です。「全ての通貨がビットコインに置き換わるかも」なんて夢もみれます。宝くじより夢あるよね。


上手くいけば10倍、100倍それ以上、下手すれば0になるくらいのハイリスク資産として。とはいえ金のようなリスク回避の資産として。

資産運用の中で面白い位置づけの商品だと思っています。


あーあ。
1BTCが50万円とかになんねーかな。


投資は自己責任で。

2017年の予定


月に一度のパフォーマンス以外の記事を書くのは久しぶり。まず、今年は時間を作ってブログ記事をアップしていこうと思う。


投資に関係ないこととかも書いていきたいな。セミリタイアについてとか、最近はまっている瞑想、マラソン、トレイルラン、トライアスロンとかも書いたら書いたで需要はあるのかしら?



資産運用については、分散を進めていく予定。去年、投資用アパートを売っちゃったから、投資資産が株と現金に偏りすぎているのよね。


まずは金地金の現物を買っていきたい。とりあえず年内1kgを予定。額にして500万円くらい。2ヶ月に1回、200g購入くらいのペースで買っていく予定。やっぱり時間の分散は大切よね。マイナンバーも知らせなくっていいし。


あと、ビットコインが値上がりしてそこそこの資産になってきている。でも、ここは売らずに我慢で大きなリターンを狙いたい。将来的には1btc=50万円とかあるんじゃないかと思っている。知らんけど。目指せビットコインで10バガー。



分散を進める分、日本株投資は相変わらず大きなリターンを狙っていきたい。極力銘柄を絞って、その中で10バガー株を捕まえる予定。毎年捕まえる予定してるけど、中々上手くはいかないのよね。


それと、投資関係のオフ会とか出てみたいな。今まで何となく敬遠していたけど、プライベートでは資産運用について話せる機会ってないから、他の人の話とか聞いてみたい。



プライベートでは会社を辞めたい。詳しくはセミリタイアの記事にして書いていこうと思うけど、資産以外にもセミリタイアへのハードルは結構高いと感じている。
実際に会社辞めて自分の時間ができたとしても、家族との折り合いや、時間の使い方、社会との関わり方なんかも変わって来るはず。

嫁や子供達の気持ちはもとより、家事分担とか、嫁の仕事との兼ね合いとか、果ては町内会とかPTAとか、、、そんな一見些細なことまでもが、一般的なレール(男は仕事している)から少しズレただけで一々考慮の対象となる。

10億とか莫大な資産があれば話は違うのかもしれないけど、1〜2億くらいだとまだ突き抜けられない気がする。
そこら辺はまた考えて記事にしていこう。


そんなこんなでまとまりなく長文記事になっちゃったけど、今年もよろしくお願いします。



記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ