ケン坊の資産運用日記

サラリーマンが小型株の中長期投資(3か月~数年)で資産形成を目指す。目指せ!!お金に縛られない自由な人生!!

株式投資は人生に彩りを与える



前回の記事で、株式投資を趣味とかきましたが、
株式投資を行うことで普段の生活の中で、
自分のアンテナに引っかかる情報が増えたように思います。

なにか新しい店がオープンしたり、
新しいサービスができたりすると、
この会社は上場しているかな?
なんて会社のHPをみちゃったりします。

日経新聞をじっくり見るようになったのも株式投資をしてからだし、
しかも、前は新聞の内容をそのまま受け止めていたのに対して、
今はそのニュースが意図するところを考えたり、
その影響を自分で考えたりと、
自分で判断する材料としてとらえられるようになりました。

「当事者意識が、アンテナの感度をあげていく」っていうのは、
こういうことなんでしょうね。



株式長期投資 ブログランキングへ



株式投資の人生における位置づけ



よくよく考えてみると株式投資に結構時間を使っています。

暇があれば四季報読んでいますし、
気になる企業の決算発表があった時は、
仕事終わった後の夜中に決算内容をチェックするときもありますし、
日ごろ、株価の値動きをチェックすることも多い。


結構、貴重な時間を使っているので、
もったいないなと思うことも正直あります。
その分人と会っていたら、本を読んでいたら、英語を勉強していたら。
違った時間の使い方もあるはずです。


それでも、それでもあんまり苦痛に感じることが少ないところみると、
結局「株式投資が好きなんだろうな」って思います。


株式投資は自分にとって趣味なんでしょうね。
なんなら履歴書の趣味欄に株式投資って書いてもいいくらい。


逆に言うと、株式投資を人生の全てにしてはいけないなっとも思います。
感情的になって、抱えられないほどのリスクをとらないよう注意しないと。
人生の中の一部分と位置づけて、
「人生を豊かにしてくれるもののひとつ」として取り組んでいきたいと思います。
ま、趣味が高じて実益に結びつけられればいいなってくらいで。


もしよかったらクリックお願いします。

株式長期投資 ブログランキングへ

あくまで、個人的な分析の結果を載せているだけですので、
これらの情報に基づいて投資判断をして、
結果的に損失を被ったとしても、
当方は責任を負いかねますのでご了承ください。
株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては、
自己責任でおねがいします。

「毎月、毎年、いくらいくら稼ぎたい」の危険 ~安定収入を目指すのに株式投資は向かない~



自分は株式投資の目標をたてるときに注意していることがあります。
それは、


毎月とか毎年とかそれくらいの短いスパンで目標金額を設定しないこと


です。


前々回の記事にも書きましたが、株式投資に「確実」を求める考え方はいい結果を生みません。
そういった意味では、「毎月10万円稼ぐ」だとか「年間30%のパフォーマンス」といった目標は、立てた時点で確実を求める気持ちを作ってしまいまかねません。

また、場合によってはひと月に500万稼ぐチャンスがあるのを、みすみす10万にしてしまうような取引をしてしまう可能性だってあると思います。


株式投資に安定収入を求めるのは、危ない考え方だと思います。


参考になりましたら、クリックお願いします。

株式長期投資 ブログランキングへ

あくまで、個人的な分析の結果を載せているだけですので、
これらの情報に基づいて投資判断をして、
結果的に損失を被ったとしても、
当方は責任を負いかねますのでご了承ください。
株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては、
自己責任でおねがいします。
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ