ケン坊の資産運用日記

サラリーマンが小型株の中長期投資(3か月~数年)で資産形成を目指す。目指せ!!お金に縛られない自由な人生!!

下落したときの準備をして買うくらいがちょうどいい ~持ち株下落に対処する方法~


株を買うときって「値上がりしそうだから買う」んですよね。
下がりそうって思う株をわざわざ買う人はあんまりいないと思います。

でも、買った瞬間から上げ続ける株っていうのはめったにありません。
多くの場合は上がったり、下がったり、そのままだったりを繰り返します。

そんなときに、上がった時の準備だけをして買っていると、

「なんで上がらないのだろう?」

っていう思いがストレスになります。
そして、受けたストレスを解放しようと思うようになって売っちゃう。
売った後に大きく上昇する。


ええ、自分、よくあるパターンです。


だから、いつも下げた時の準備をしてから買うように心がけています。
下げた時の準備とは、例えば

・この企業はどんな理由で下げる可能性があるか想定しておく
・買い増しができるように、最初は予定枚数の半分以下から買い始める

みたいなことです。

こうやって買うと、予定枚数を買う前に上昇しちゃうことも結構あるのですが、そんな時は予定枚数を買うことはあきらめることにしています。だって持株の株価が上がっているのに悔しがるなんてもったいないですもん。上げを喜びましょう。逆に、めいっぱい買って下げたときのほうがよっぽどショックが大きいと思います。


「何事もほどほど」で。


ストレスとか感情の揺れを抑えることのほうが大切だと思っています。


もし、参考になりましたらクリックお願いします。

株式長期投資 ブログランキングへ

上がりそうな株だからってなんとなく買わない ~自分で考えて投資する~


今まで投資をしてきた中で、うまく利益を上げることができた取引にはいくつか共通点があります。その一つが「自分で考えて投資をした銘柄である」っていうことです。

買った理由がよく分かっている銘柄は、株価が下げに転じたときに、自信を持って買い増しができたんですよね。

逆に、『自分で』深い分析をしないで、なんとなく買っちゃった銘柄っていうのは、逆に株価が下がった時に、不安で不安でたまらなくなっちゃいます。それこそ夜寝られなくなっちゃうくらい。そして、結局耐えきれなくなって、狼狽売りしてしまう。

「自分が売ったソコが底」っていうのは、こんな売買した時が多い気がする。

全体的に株価が上がっている今日この頃、なんとなく買っちゃうことが多いので、気をつけたいと思います。
自分で考えて投資するっていうのは、とても大切なことなんですよね。



もし参考になりましたら、クリックおねがいします。

株式長期投資 ブログランキングへ


上昇相場についていけてなくても焦らない

このところ株価の上昇が顕著です。
東証二部は30連騰だし、日経平均もここ一ヶ月でほどで1000円程あげてます。
エルピーダの会社更生法申請もなんのその。明るいムードが漂い、しばらくは株価は回復基調、今までが下げすぎだったといった話で持ちきりです。

私の資産も順調に伸ばしています。ただ、ちょっと前に現金比率が50%位になっていたので、この波に満足いくほど乗っかってるか?というと、そうでもありません。

こんな時って、焦ってよく調べないで売買してしまいがちなんですよね。この上昇に乗り遅れまいとする気持ちが無駄な買いに走らせてしまう。

今朝なんて、確定申告の準備しないといけないのに、何故か四季報読んでる自分がいました。いかんいかん。

「50%の現金分乗り遅れた」ではなく「50%の持ってる株の分上昇してる」という気持ちに切り替えて望みたいと思います。

少しでも参考になりましたらクリックお願いします。

株式長期投資 ブログランキングへ


あくまで、個人的な分析の結果を載せているだけですので、
これらの情報に基づいて投資判断をして、
結果的に損失を被ったとしても、
当方は責任を負いかねますのでご了承ください。
株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては、
自己責任でおねがいします。
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ