ケン坊の資産運用日記

サラリーマンが小型株の中長期投資(3か月~数年)で資産形成を目指す。目指せ!!お金に縛られない自由な人生!!

効率なんてクソくらえ

ここ2年くらい、株式投資に時間的な効率性を求めていた。株式投資にかける時間をいかに短くして、いかに大きな利益が出せるのかっていうのを考えていた。 

 
違ったわ。
俺、株式投資が好きだったわ。
好きに効率とか関係なかったわ。


効率を求めることって、好きじゃないことに対してすることやん?


全然好き、株式投資。
それにいくら時間をかけても、まったく苦じゃない。ずっとやっててもいい。


ってことで、これからは時間の許す限り株式投資に浸っちゃおう。


改めて好きなことを見つけた気分。
いい人生だわ。


ストレスをためないことに集中する

自分がトレードをしていく上で、最も大切にしていることの一つが、投資でストレスをためないこと。

株式投資って、上がったら上がったでいつ利益確定しようかとモンモンするし、下がったら下がったでいつまで下がるのだろうかとビクビクするし、ヨコヨコならヨコヨコで他の上がっている銘柄が気になったりするしで、一時も気が休まることがない。


そうやってストレスをため続けた結果、わけのわからないトレードをすることになる。


株式投資をしていて、一番ダメージを受ける取引は、そうやって自分がキレちゃったときのトレード。破滅への道は、誰かに連れられて行くのではく、自らの足で歩むものだ。


リーマンショッククラスの大暴落でも、ムキにさえならなければ一時的には大きなダメージを受けたとしても、致命傷を負って退場することはない。でも、自暴自棄になったときのトレードは、ちょっとした急落や急騰でも、致命的な損失をもたらす。下手すりゃ退場まで追い込まれる。


自分がかたくなに信用口座を開かない理由は、そういったキレたトレードで致命的なダメージを受けないための予防線。ようは自分を信用していない。


そういった意味では、ストレスをためないためには少しくらいのダメダメトレードをしても全然問題ない。ちょっとの急落で持株を投げ売って、次の日に高値で買い戻すような、そんな株式投資を始めて3日目位の初心者がやりそうなダメダメトレードをしようと全然OK。
その急落時に塩漬けして、そのままストレスのかかった状態でさらなる急落にみまわれて、自分勝手に大量のナンピンを入れることに比べれば、翌日高値で買い戻すのも素晴らしいトレードだ。って考えることにしている。


で、久しぶりの更新でなんでこんな記事を書いたかというと、一昨日の急落でバンバン売って、昨日のリバウンド高値で買い戻をしたから。全力でダメダメトレードをしたからに他ならない。


こうやってブログを更新することも、ストレスをためないいい方法だなっと改めて感じる。



 投資は自己責任で。
 

2017年2月の投資成績


2017年2月の投資成績です。

2017年2月の成績      -4.7%
今年1月からの成績 +7.5%

保有銘柄
日経ダブルインバース(1357)
VIX短期先物(1552) 
サイオステクノロジー(3744)
アテクト(4241)
ぷらっとホーム(6836)


全体相場が堅調な中、持株は下落となりました。
まあ、こんな月もあるよね。


よくよく考えたらこの一年、 保有銘柄に変更がありません。
同じ銘柄でウェイトを上げたり下げたりして、売買はちょこちょこしているのですが、新しい銘柄を保有したりはしていません。

ほとんど銘柄検索をしていないっていうのもあるのですが、今持っているサイオステクノロジーも、ぷらっとホームも、アテクトも、投資の前提に大きな変化がないので、売却する理由がないっていうのも一つの理由です。


一年間銘柄変わってないとか、ちょっと投資家っぽいですね。
次々と上昇する銘柄を捕まえるような効率はないですけど。


さすがに、少し企業研究でもして、いい銘柄がないかを探してみたいと思います。
いい会社見つからないかなぁ。


投資は自己責任で。



記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ