ケン坊の資産運用日記

サラリーマンが小型株の中長期投資(3か月~数年)で資産形成を目指す。目指せ!!お金に縛られない自由な人生!!

収益不動産を売却

ちょっと前の話になりますが、収益用のアパート1棟を売却しました。

売却の理由は、税金のことやら、不動産市況のことやら色々とあるのですが、一番の理由は


やってて面白くなかった


これが一番大きい理由です。


5年以上やって、トータルの空室率は5%下回ってたし、滞納はもちろんなかったし、クレームもほとんどなかったしと、はっきり言って順調そのもののアパート経営でした。


でも、やってて全然面白いと思えなかった。ATMのように毎月家賃振り込まれてたんすけどね。


株の銘柄選択でもなんでもそうなんですが、それを自分が面白いと思えるかどうかって、恐らく一般的な人が考えているより重要性が大きいと考えています。


そりゃ、市況とか、景気動向とか、人口動態とか、銀行の融資姿勢とか、なんなら雇用統計とか、、、周りの状況を考慮するところはもちろんあるんですけど、これ、自分の中では1番大切なことじゃないんですよね。


もっとわがままに好きか嫌いかでやっていいと思うんすよ。


世界は自分で作るもんす。


1番大切なのは自分がゴキゲンでいることなんじゃないかなぁって思うこの頃です。



2016年5月の投資成績

2016年5月の投資成績です。

2016年4月の成績      +4.4%
今年1月からの成績 +33.3%

保有銘柄
日経ダブルインバース(1357)
VIX短期先物(1552)
サイオステクノロジー(3744)
アテクト(4241)
ぷらっとホーム(6836)


今月はぷらっとホームが息を吹き返す活躍でプラスとなりました。
サイオステクノロジーの決算遅延による下落が足をひっぱたのですが、
ぷらっとホームの強さと(後半ダレましたが)、アテクトの好調さに助けられました。

アテクトの決算(っというか工場取得)のニュースはかなりポジティブな材料だと思うのですが、
株価はあまり反応しませんでしたね。
ベアリングボールやヒートシンク、ターボローターや、エンジンバルブなど、材料の予感は目白押し、近々いいIRが出てくれないかぁなんて思っています。
エンジンEXPOの出展IRにしれっと、BMWだのVWだのと書けるところが素敵よね。

来月はどうなりますか?
勝手な推測なのですが、6月はすげー上がりそうな気がしています。
本日発送のサイオステクノロジーの決算遅延の中間報告とかいい内容でしたしね。
全然根拠もクソもあったものじゃないただの直感なのですが、果たして当たるかしらん?
投資は自己責任でお願いします。



何かと乱高下

持株の乱高下が激しい


ぷらっとホームがMicrosoftやソフトバンク関連での採用やら推奨やらで2回連続のストップ高になったかと思えば、サイオステクノロジーが決算遅延プレーでストップ安になったりと大忙し。


ぷらっとホームについては放置しとけばいいかな。ようやくぷらっとホームのプラットホーム化が現実味を帯びてきた感じ。
夢が広がるのでどこまで上がるかわからない。逆に今でも割高といえば割高だし、ここで終了でも不思議はないし。ってことであとは神のみぞ知るって感じかしら(投資は自己責任で)。


サイオステクノロジーについては、さすがに過剰反応のような気がしてます。あのIRの書き方もイケてないよね。関心空間とかそんなに本流の部署でもないので、さらに下がるようなら絶好の買い増しのチャンスかな?って捉えてます。ただ、それよかアテクト買いたいので、どう資金繰りしようかしら?(投資は自己責任で)。



そして、持株で1番熱い決算だったのは、何といってもアテクト。
ついに本格的にPIM事業が動き出した。20億の先行投資で工場取得と生産ラインの拡充。試作品の契約締結も相次ぎ、花開く直前の様相。
自己資本13億くらいの会社が20億で工場買っちゃうんだから大勝負よね。それだけ勝算があるんでしょう。

でも、株価は反応なし。
増資を懸念してのことかな?
増資についてはリスクを背負って、サイオスを買いたい気持ちをぐっとこらえて、アテクトを絶賛買い増ししました。
早くて今日、工場の売主によっては反応あっても不思議じゃないと妄想中。

滋賀に工場もってて、
一部上場で、
今日役員会がある会社。

この条件でいくつかめぼしを立てて勝負するってのが楽しいよね。さて正解はどこだろう。


もちろん投資は自己責任でお願いします。


記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ