四季報を見直していて、銘柄を組みかえました。
ソリトンシステムズを購入して、ウェルネット&シンプレクスを売却しました。
最近は売買が激しくて、まるで長期投資になっていません。
ゆっくり調べてから買えばこんなに売買しないでしょうが、ま、性分なんで仕方ないですね。


ソリトンシステムズは、四季報的に言うと、webのセキュリティ対策ソフトとシステム構築が柱で、映像伝送や人感センサーなどを育成中の会社です。


財務はとっても良好で、借入金は気にならない額です。
営業キャッシュうフローが大きい会社ですが、その分開発費もかさむ会社なので開発したソフトなりがどれだけ利益を生むかがカギになります。PERは7倍台、配当利回りは5%代と割安な銘柄です。業績も上向き傾向にあり、この価格は安いと思います。新規育成中の映像伝達&人感センサーが好調で、これらが伸びてくれば株価も水準訂正があると考えています。


それに伴って、ウェルネットとシンプレクスを売却しました。
現金確保のためと、持株の中では魅力が薄いなって思っての売却です。
簡単に言うとソリトンに乗り換えたってやつですね。

この変更は果たしてうまくいくでしょうか?


よかったらクリックお願いします。

株式長期投資 ブログランキングへ
あくまで、個人的な分析の結果を載せているだけですので、これらの情報に基づいて投資判断をして、結果的に損失を被ったとしても、当方は責任を負いかねますのでご了承ください。株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては、自己責任でおねがいします。