ケン坊の資産運用日記

サラリーマンが小型株の中長期投資(3か月~数年)で資産形成を目指す。目指せ!!お金に縛られない自由な人生!!

2012年05月

チャンス到来



今日のNYは大幅反落。欧州懸念が深まるとやらで、160.83ドルの大幅反落でした。


さて、買いたくてうずうずしてたのですが、チャンスが来たかな。
今日と、週末を控えた明日、どれくらい下げるでしょうか?


大きく下げるようなら、買い向かいたいと思ってます。



よかったらクリックお願いします。

株式長期投資 ブログランキングへ
あくまで、個人的な分析の結果を載せているだけですので、これらの情報に基づいて投資判断をして、結果的に損失を被ったとしても、当方は責任を負いかねますのでご了承ください。株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては、自己責任でおねがいします。






買いたくてうずうず



ユーロ危機で軟調な日々が続いている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?


日経は売買高も少なく、ぱっとしない展開が続いていますね。
小型株では個別銘柄をみるとここ最近でも下げている銘柄も多く、
耐えられなくなった個人の投げ売りがたまに出ているように思います。


私はというと、ここ最近はトレードしていません。
買いたいなって思う銘柄は結構あるんですが、いつかセリクラが来るんじゃないかと思うと、手が出せていない状態で、買いたくてうずうずしています。

NYは結構上げたみたいですね。このまま上がっていくのかな?
もう一回買いのチャンスがあるといいんですけどね。


よかったらクリックお願いします。

株式長期投資 ブログランキングへ
あくまで、個人的な分析の結果を載せているだけですので、これらの情報に基づいて投資判断をして、結果的に損失を被ったとしても、当方は責任を負いかねますのでご了承ください。株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては、自己責任でおねがいします。

100記事達成!!



ブログを開設してから、この記事で100記事を達成しました!!


毎日更新すると自分で決めていたのですが、なんとか続けることが出来ています。


何時まで続けられるかわかりませんが、できる限り頑張って行こうと思います。


もしよければこれからも応援よろしくお願いします。



株式長期投資 ブログランキングへ

売買記録をつけることは、無駄なトレードを減らす

少し前に売れた本で「いつまでもデブと思うなよ」っていう本があります。


知ってる方も多いと思うのですが、この本は「レコーディングダイエット」を推奨している本で、自分の食べたものを記録するだけで痩せれるということが書かれています。


またポテトチップスって書かなきゃいけないって思う気持ちが食べるのをやめさせたといいます。


株式投資でも同じように、売買記録をつけ始めると無駄なトレードを防ぐ効果があります。

私も記録をつけはじめる前は、ちょっと読んでるブログで推奨されているからってだけでちょこちょこ買っては、損切りを繰り返したのですが、記録をつけはじめてからは、記録を着ける面倒さが、下手なトレードを抑制してくれるようになりました。

記録を着ける前は思いもしなかったメリットです。




よかったらクリックお願いします。

株式長期投資 ブログランキングへ

あくまで、個人的な分析の結果を載せているだけですので、これらの情報に基づいて投資判断をして、結果的に損失を被ったとしても、当方は責任を負いかねますのでご了承ください。株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては、自己責任でおねがいします。


株式投資の投資資産額はあてにならない



昨年末あたりからの上昇と下落で、株式投資の資産額は大きく上下しました。
好調の時に膨らんだ資産は、いったん下落が始まると瞬く間にしぼんでしまいます。


リーマンショックの時も、それまで結構な含み益が出ていたのですが、3か月もしないうちに含み損に転落しました。


その時に痛感したのが、株式投資の資産評価額のあてにならなさでした。


株式投資で投資している額がいくら多くなったとしても、それをあてにして生活していくのはとても危険な行為だと思っています。マーケットにさらしている資産はいつも狙われていると思っていいでしょう。


もし、セミリタイヤを目指すのであれば、株式資産ではなく、預金や債券などの安定資産(最近はそれも怪しい気もしますが、、、)でのストック取り崩しや、ビジネスや不動産からのフロー収入といった、株式投資以外の資産で生活できる必要があります。


よかったらクリックお願いします。

株式長期投資 ブログランキングへ

あくまで、個人的な分析の結果を載せているだけですので、これらの情報に基づいて投資判断をして、結果的に損失を被ったとしても、当方は責任を負いかねますのでご了承ください。株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては、自己責任でおねがいします。

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ