ケン坊の資産運用日記

サラリーマンが小型株の中長期投資(3か月~数年)で資産形成を目指す。目指せ!!お金に縛られない自由な人生!!

2014年04月

2014年4月の投資成績

ようやく初日が出ました!!
今年に入って初めてのプラス月!!
年次ではまだまだマイナスですけどね。

2014年4月の成績  +1.2%
今年1月からの成績  -9.5%


保有銘柄(証券コード順)
VIX短期先物(1552)
DDS(3782)
アテクト(4241)
レッグス(4286)
アピックヤマダ(6300)
テセック(6337)
HKS(7219)
岡籐HD(8705)
UEX(9888)
ウィルソンWLW(9610)

年次でもマイナス一桁台になって、これから挽回って流れになってきました。4月の下落局面における強気のツッコミ買いが功を奏した形です。ただ、来月はセルインメイの5月なんですよね。

売り切っていた岡籐HDとウィルソンWLWを買戻し、アピックヤマダを新規購入しました。ウィルソンはもう一度社長交代に賭けてみることにし、アピックヤマダは半導体製造装置の需要増に期待しての購入です。


ただ、アテクト、アピックヤマダ、テセックと半導体関連が増えすぎてますね。半導体こけたらみなこけるみたいになっちゃってます。ついでにUEXも市況関連だし、岡藤は商品先物だし、、、どんだけ景気回復に賭けるシフトくんでんねんって感じ。


裏目に出たら資産半分どころじゃ済まないポートフォリオとなっております。

さて、5月はどうなりますか?
みんなセルインメイを意識していると思うのですが、そんなときって案外下げないんじゃないかと淡い期待を持っております。去年頃から、アノマリー的な値動きは微妙に外れているイメージを持っているんですけどね。


2009年からの通算成績です。
201404パフォーマンスグラフ

















201404パフォーマンス表

















よかったらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

不安な時ほど大胆に、自信がある時ほど慎重に

にも書いたことなんですが、ここ最近の値動き見ててやっぱり謙虚な気持ちで投資しないとなぁっと思い知らされています。ハピネットの値動きとか難しすぎる。

材料出尽くし わかった時にはもう遅い ~確実な時ほど慎重に、不安な時ほど大胆に~
http://kenbou-invest.blog.jp/archives/4277330.html


タイトルに書いた「不安な時ほど大胆に、自信のある時ほど慎重に」 っていうのは、「謙虚な気持ちで投資するとは具体的にどういうことか?」っていうのを現した言葉の一つだと思っています。(ちなみにこれ自分の言葉なんで、明確な根拠とか裏付けは何もないので悪しからず)



で、なんでこの「不安な時ほど大胆に、自信のあるときこそ慎重に」が謙虚につながるかっていうと、株式市場なんてのは世界中のエリートが潤沢な資金を使ってお金を巡って日々戦っている世界です。


そんな中で、自分のような個人投資家(しかも兼業投資家)が知りえる情報だとか、考えうるストーリーなんて言うのは、すでに大多数の参加者が知っているはずだし、考えているはず。


そういった考えに立つと、ある企業の状況(株価や業績の進捗や新製品の動向)が、自分にとって自信のある状態にあるときっていうのは、すでに大多数の参加者も知っていて、株を買いもっているはずだと考えます。そんな時に、確定的な情報が出たとき(上方修正とか)はみんなここぞとばかりに売り抜けて、株価は下げることになるはずだと。


だから、自分が自信があるときには慎重に投資する。


逆に、自分が不安な状況にあるときっていうのは、すでに大多数の参加者は自分が認知している以上の不安材料を十分知っていて、売り払った後と考える。だから大胆に行動した後に、悪材料が出たとしても(その材料で売る人はすでに売っているので)、そこまで大きな傷にはならないかもしれない。


自分が無知なことを前提に、謙虚に考えた戦略こそ「不安な時ほど大胆に、自信のある時ほど慎重に」という考え方なんじゃないかなぁっと思っています。


長くなったのでここらへんで。


人気ブログランキングへ
 
 

HKS(7219)の2Q決算

4月10日の話ですが、持株のHKS(7219)が2Q決算を発表しました。


HKSの2Q決算
http://www.hks-global.com/ir/documents/financial2014_2nd.pdf


いい決算でしたね。
営業利益、経常利益、純利益ともに中間予想に対して20%以上の上ぶれなんで、是非上方修正して欲しかった。


社長の奥さん(?)にかなりの数株券売却したんだから、ちゃんと株価対策しないと夫婦仲悪なりまっせ。


それにしても、CNG事業が本格回復していない状態で、販促費や賞与の増額で販管費が上昇したにも関わらず、昨年2Q(2Qのみ)よりも営業利益で大幅UPの業績はかなり立派な数字です(1Qが悪かったので累計では下回ってますけどね)。


アメリカでのアフターマーケット市場への展開がうまくいっているんでしょうか?


株価は相変わらずの無反応(というか出来高がない)。現物保有なんで、たとえ地合いが悪くなって下がったとしても、損切りするような内容の決算じゃなかったですね。


売りたくても流動性低く過ぎてそう簡単には売らせてもらえないので、配当でももらいながら、ゆっくりまったり保有していきたいです。



人気ブログランキングへ

あくまで、個人的な分析の結果を載せているだけですので、これらの情報に基づいて投資判断をして、結果的に損失を被ったとしても、当方は責任を負いかねますのでご了承ください。株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては、自己責任でおねがいします。




久しぶりの更新、、生きてます

久しぶりの更新ですが、ちゃんと生きてます。


それにしても弱いですね、日本株。なんだか下げるのに慣れてきちゃいました。日経平均-200円、ふーんみたいな。


持株は年初来からの下落率でみるとレッグスとアテクトの下落率が大きい。元々PER15倍を超えているような、成長期待の銘柄だったので、今のような下落局面ではこっぴどくやられちゃうんですね。


グロース株みたいなんは、市場の勢いとか注視しないといけないんだなぁといい勉強になってます。


今年は「負けを知る」って目標を立てているのですが、もういいよってくらい勉強させてもらってます。いい学びを得てる感じ。意識高い感じ。


どこもかしこも下げる暴落じゃないだけに、こうやって負け続けるのは「投資家に向いてない」って言われているようで、精神的にもきついですね。


とはいえ、いい時があれば悪い時もあるので、あまり目先の値動きに一喜一憂してもしょうがないなぁと思っています。


適度にストレス発散しながら、焦って自分勝手に勝負をかけないよう注意していきたいです。



人気ブログランキングへ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ