一昨日の話になりますが、持株のアスカネットから決算発表がありました。

売上は予想に届きませんでしたが、研究開発費の未実施や販管費の削減もあって、利益は予想を上回る結果となりました。


ここ二年ほど、同じような売上は予想を下回りながら、利益は達成といった状態なので、そろそろ売上を上げていって欲しいところではあります。


部門別では、メモリアルイメージング部門は好調を維持しており、売上、利益ともに前期比アップと順調です。


パーソナルパブリッシング部門は、第三四半期からようやく売上を前期比アップさせてきて、この四半期で利益も前期比アップになってきました。ずーっと苦戦をしいられていた部門だけに、ゼンフラットや海外展開といった積極投資が、ようやく実を結び始めたのかもしれないです。



そして、期待のエアリアルイメージングですが、試作品の売上は少しづつ伸びているようで、量産化の成功が待たれるところです。
最初の計画では既に量産化に入っている計画だったはずですが、、、この手の新規事業は遅れるのが常なので、長い目で見る必要があると思います。特大ホームランが出るといいんですけどね。



と、まあ、色々ありますがなんやかんや言って順調です。第二四半期の決算みた時には、どうなることかと心配しましたが、持ち直してきてるので安心してホールドです。



よかったらクリックお願いします。

株式長期投資 ブログランキングへ