前回の記事の中で「どうやったら新しい変化の影響を敏感にとらえることができるか?」を考えてみたいと思うと書きました。

色々と考えてみたのですが、結局は「自分の頭で考えて考えて考え抜く」。それが新しい変化の影響をとらえる方法なんじゃないかと思うようになりました。その中でも特に「今までの常識の枠組みで考えない」ってことが一番重要だと思います。

前回のtwitterの話しても、twitterが最初に出てきたときには「ブログとの比較論」みたいなのが当時すごく流行っていたいた気がします。そのなかで「twitterはブログと一緒だから流行らない」みたいな話もあって、それって今にして思うと「今までの常識に照らし合わせて考えてる」典型的な例なんじゃないかぁって思います。

今になってみると思いますが、「ブログか?twitterか?」みたいな「or」ではなく、「ブログも、twitterも」の「and」だったんですよね。「twitter」が生まれたその時点で「and」の新しい枠組みはできてました。ただ、それが「今までのtwitterがないころの常識」で考えると「or」だと思った。

こういった話は全て後になってみればわかりますが、その当時にもしそのことを推測することができていれば、そして例えばその推測に賭けて「twitter」に投資することができていたら、大きな利益を得ることができていたと思います(ま、twitterはベンチャーキャピタルでもないとなかなか投資はできませんけどね)

このような社会的な大きな変化の流れもありますが、個々の企業のプレスリリース1つとってみても、それが業績にどのように影響を与えるのか?株価は上がったけど、もっと業績へのインパクトは大きいんじゃないのか?とったように、何か新しい変化が起きたときに、今までの常識ではなく、新しい枠組みで考えるクセみたいなのを持つことができれば、投資家としては大きなチャンスを得ることができると思います。


よかったらクリックお願いします。

株式長期投資 ブログランキングへ