2013年は株式投資において自分史上最高の年になりました。上昇率、確定利益額ともに最高の結果。振り返るのがこんなに楽しい年もないっす。



今年を振り返るって、はっきり言ってただの自慢にしかならないんだけど、もうこんな年はないかもしれないんで、今年だけは許してください。


今年は年初に立てた「桁違いに儲ける」の計画そのままに、「率」も「額」もこれまでとは「0」一つ多い、まさに「一桁違う」利益を得ることができました。


2013年1月2日の記事「2013年の投資計画」
http://kenbou-invest.blog.jp/archives/21832828.html



目標としていたテンバガーもDDSで達成。テンバガーどころかトゥエンティバガー達成。アスカネットを途中で売ってしまい、二つ目のテンバガーは取り損ねましたが十分な結果となりました。


2013年1月11日の記事「テンバガーを狙え」
http://kenbou-invest.blog.jp/archives/22149123.html



今年大きな利益を得られた銘柄の上昇率(最安値の買いから最高値の売りの差)をみると、今年がどれだけ好調だったかがわかります。


DDS(3782)
 28.6倍(4,500円→128,500円)

アテクト(4241)
 8.2倍(115円→952円)

アスカネット(2438)
 6.3倍(575円→3,650円)

パルステック工業(6894) 
 4.8倍(75円→358円)

アンドール(4640)
 4.3倍(321円→1,372円)

ソリトンシステム(3040)
 4.1倍(430円→1,800円)

ブロードメディア(4347)
 3.4倍(145円→500円)

サイオステクノロジー(3744)
 3.0倍(28,500円→85,000円)

システムズデザイン(3766) 
 1.9倍(385円→748円)

データホライゾン(3628) 
 1.9倍(330円→642円)


3倍株なんて、去年までの9年間の投資歴を通算しても5銘柄くらいしか保有したことなかったのに、今年だけでこの数。本当にもうこんな年は一生ないかもしれないなって思えるくらいの年でした。


こんなに相場環境のいい年はそうそうないだろうし、今年成功した投資手法が来年以降も使えるか?っていうとそれも疑問です。


この結果に過信することなく、真摯に相場と向き合って、新しい手を常にうち続けていきたいと思います。


後々振り返れば2013年はこんな浮かれ記事書いてたなぁってならないことを祈ります。


来年もよろしくお願いします。



人気ブログランキングへ