12月が終わりまであと半日あるけど、年末年始は外出しちゃうんで、とりあえず報告しちゃいます。気が向いたら最終数字は訂正します。

12月は前半は個人が好きそうな小型株は不調でしたが、25日の節税売り明けからは急に戻す展開になりました。


2013年12月の成績  +3.7%
今年1月からの成績  +426.5%


保有銘柄(証券コード順)
テノックス(1905)
サイオステクノロジー(3744)
DDS(3782)
アテクト(4241)
レッグス(4286)
テセック(6337)
HKS(7219)
岡籐HD(8705)
ウィルソンWLW(9610)


持株はアテクトが新聞記事をきっかけに急騰。あとは全体相場の堅調さに助けられて続伸しました。ってか岡藤HDとかあんなに証券会社が上げてるのになんで反応ないかな?



保有銘柄については、ここ最近の上昇で売り切ったり、新規購入したりして、いくつか入れ替えました。具体的にはウェザーニューズ、三ツ知、タツモを売りきって、レッグス、サイオステクノロジーを再購入しています。


ウェザーニューズは新アプリの影響が思ったよりなかったことと決算受けて少し上がったこと、三ツ知はテーパリング開始でタイ経済への影響が懸念されたこと、タツモは財務の悪さに今更ながらビビったことで売却です。


代わりにレッグスは高値から戻ってきてくれたこと、サイオステクノロジーは米での新会社に期待を抱いたことで購入しました。


特にサイオステクノロジーは期待しています。中小企業の独立系で、業界有数の大手を相手に仕事している会社は、新展開によって大きく業績を伸ばす(もしくは期待で株価が大きく上昇する)可能性があると感じています。まだ少し買うのは早い気もするけど、どうなりますか?


来年1月はどうなりますかね?
米のテーパリングが始まるのでその影響がどこまであるでしょうか?今年のようなアゲアゲの展開にはならないような気がするので、守り重視で臨みたい思っています。


今年の総括はまた別のエントリーで書きますね。



2009年からの通算成績です。
1312 パフォーマンスグラフ












1312 パフォーマンス












よかったらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ