いやぁ、今日も下げましたね。
昨日今日と冗談っぽく書きましたが、本当にここ最近、ガンガン買っています。


あんまり当たんないんで書くのも恥ずかしいのですが、今の状況を自分がどう捉えているのか?相場の循環に絡めて書いてみようと思います。ガンガン買ってるんで思いっきりポジショントークです。

あくまで一個人投資家のつたない考えなんで、投資は自己責任でお願いします。



株式相場は、景気の循環に合わせて、4つのサイクルで語られることがあります。

金融相場→(中間反落)→業績相場→逆金融相場→(中間反騰)→逆業績相場→金融相場


金融相場とは、お金が溢れることで生まれる上昇相場
その後、好景気が業績に反映される業績相場
金融引き締めによる逆金融相場
不景気による逆業績相場

と循環します。


日本を始め、世界はリーマンショックから大規模金融緩和によって金融相場を謳歌してきました。

で(まだ日本は緩和するっていってるけど)、昨日のイエレンさんの話の通り(EUもそんな感じですが)、世界的には緩和は終わりに近づいており、金融相場は終わりかけてます(ってか終わってるかな)。

昨日のガイダンスをみても、アメリカは実体経済の回復には相当自信があるように見受けられます。緩和終了後6ヶ月で金利引き上げとか言っちゃってるくらいですから。なので、これからは業績相場へと移行していくのではないかと考えています。


東証もNYダウの手先みたいなものなので、ダウの動きにレバレッジかけて動くと考えても差し支えない。


さて、本題。

ここ最近の(と言うか、去年の5月からの)下落傾向に対して、いまは相場循環のどこにいるの?って話。

自分の考えでは、ここ最近の下落は最初に書いた相場循環でいうところの「中間反落」に当たるんじゃないかと思っています。


業績相場へ移行するための押し目


ってことで、鉄鋼株だの半導体株だのと言ったシクリカル銘柄を中心に買い漁っているって訳です。今日も勇気を持って突っ込みましたが、果たして吉と出るか凶と出るか?


消費税増税だの、ウクライナだの、シャドーバンクだの、色々と懸念事項はありますが、この相場観が当たるといいんですけどね。
みんな大好きバフェットさんも景気には強気だし、そう的外れじゃないと思ってるんだけどなぁ。


最初にも書きましたが、投資は自己責任でお願いします。



人気ブログランキングへ