ここ最近の好調な相場を受けて、ようやく年初の資産額に復帰しました。


復帰までに半年、長い道のりだった。。。


とはいえ、3月の頃は今年のプラス復帰をなかば諦めていただけに、まさかの戻りにびっくりしています。


四季報先取り号の発売くらいから、相場の流れが変化しました。


最初にUEXとサイオステクノロジーがあげ始めて、四季報発売日からはテセック、岡籐HDの上昇。最後にレッグスの急騰となって、一気に資産が回復しました。


ただ、含み益で回復しただけなので、これからも予断を許さないことは確かです。


気を引き締めつつ、まずは半年ぶりの資産回復を喜びたいと思います。



人気ブログランキングへ