今のように相場環境がいいと、ガッツリ儲けている投資家がたくさんいます。


投資ブログやTwitterなんかをみても、額や率で資産を大きくしている投資家をたくさん見つけることができます。


投資をしている以上、大きく稼いでいる人をみて羨ましい(うらやましい)と感じるのは当たり前の感覚です。もう少し自分の感情を探って行くことで、自分に向いている投資法が見つかるかもね?って言うのが今回言いたいことです。


っていうのも、大きく稼いでいる人の投資法を詳しく見ていくと、この人はそんなに羨ましくないなぁと感じる人がいたり、この人凄いなぁって心底嫉妬する人がいたりして、同じ額稼いでいる人でも感じ方が違ったりしてきませんか?


デイトレードでガンガン稼いでる人、
スイングで桁外れの結果を出している人、
企業分析に長けてブームになる前の成長企業を見つけるのが上手い人、
資産株や低PERなどバリュー投資が上手い人。
イベント投資で上手く歪みを利用している人。
信用レバレッジを上手に活用して短期間で効率良く稼いでいる人、
信用は使わずにコツコツ積み上げて稼いでいる人。


株式投資は投資法から資金管理まで、色々なパターンで稼ぐことができる懐の深さがあるのですが、どれが自分の琴線にふれるかっていうのは、一人一人好みがあって違うんですよね。


そんな時、自分は何に対して羨ましいって感じるのかは、自分がどんな投資法にむいているのかを考えるのに、とても有力な手がかりになるんじゃないか?と思います。


暑い日が続くこんな時は、投資ブログサーフィンでもして、そんなことを考えるのもいいかもです。