8月が終わりました。
結局8月は投資成績以外一回も更新することなく終わっちゃいました。夏休みってことで許してください。一回更新しなくなるとブログ筋が弱まるのか、書くのが億劫になっちゃいますね。

さて、8月は絶好調な月となりました。

2014年8月の成績  +7.7%
今年1月からの成績 +10.8%
 
保有銘柄
VIX短期先物(1552)
TOPIXベア上場投信(1569) 
アマナ(2402)
データホライゾン(3628)
アテクト(4241)
レッグス(4286)
テセック(6337)
HKS(7219)


今月は、テセックが年初来高値更新をし、後半にかけてはアテクトが絶好調。

ついにアテクトの時代が来ましたかね?
前年比減の第一四半期決算が出た時にはいったいどうなるのかしら?って心配していたのですが、決算数字じゃないところで火が付きました。まさにうわさで買われた感じです。
ヒートシンク、ターボローターにウェアラブルまでついてきて、PIM事業のお得な三点セット。どれか一つでも、売上25億の会社にとっては十分おつりが出る材料なので、この買われようとなったんでしょう。

今稼ぎ頭の衛生材料部門が、原料であるポリスチレンの高騰で苦しんでいるので、例えば今期の決算数字に限って言えば、そんなにいい数字は出ないかもしれないんですけどね。そんなの関係ないくらい相場環境は良好です。


それと一つ、新規銘柄を買いました。新規って言っても再投資ですが、データホライゾンです。
買ってからEMシステムズと提携の話が出て、一度ストップ高つけたのですが、これは完全にラッキーでした。何かと足を引っ張っていたシステム部門を売却できたのは大いにプラスだと思います。これで、データヘスル事業に専念できる環境も整って、いよいよ時代がついて来れば大きく羽ばたく可能性を感じています。


9月はどうなりますか?
アノマリー的には下げる月なんですけどね。今まで好調な相場なので今年はアノマリーどおり下げるんじゃないかなぁなんて勘ぐっているのですが、果たして当たるかどうか?



2009年からの通算成績
設定来高値更新中。
201408パフォーマンスグラフ
















201408パフォーマンス表













人気ブログランキングへ