自分は株式投資の目標をたてるときに注意していることがあります。
それは、


毎月とか毎年とかそれくらいの短いスパンで目標金額を設定しないこと


です。


前々回の記事にも書きましたが、株式投資に「確実」を求める考え方はいい結果を生みません。
そういった意味では、「毎月10万円稼ぐ」だとか「年間30%のパフォーマンス」といった目標は、立てた時点で確実を求める気持ちを作ってしまいまかねません。

また、場合によってはひと月に500万稼ぐチャンスがあるのを、みすみす10万にしてしまうような取引をしてしまう可能性だってあると思います。


株式投資に安定収入を求めるのは、危ない考え方だと思います。


参考になりましたら、クリックお願いします。

株式長期投資 ブログランキングへ

あくまで、個人的な分析の結果を載せているだけですので、
これらの情報に基づいて投資判断をして、
結果的に損失を被ったとしても、
当方は責任を負いかねますのでご了承ください。
株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては、
自己責任でおねがいします。