そろそろ決算の時期なので、保有株の決算日程のおさらいと見どころを確認。

サイオステクノロジー(3744) 1月31日
4Q決算なので、来期の予想に注目が集まるところ。
NTTぷららなどの大口の受注や、有価証券売却益などの特別利益も見込まれているので、大きく利益が落ち込んだ今期からどの程度回復がみられるのか確認。また、人員増など積極展開を図っているので、人員施策も確認したい。
また、ちょっぴりマニアックになるけど、繰延税金資産の内訳も見てみたい(有価証券報告書だけど)。というのも、無形固形資産のソフトウェアの額があまりに小さいので、費用計上を積極的に行っているのではないか?っと感じているため。詳しくはまた一つの記事にしたいと思っています。


アテクト(4241) 2月7日
現状のままでは株価の割安感がないので変化に注目。
半導体事業の4Kテレビの影響による売上増の程度、衛生材料事業の原油安→スチレンモノマー安によって利益が改善されているのか?または今後改善の見込みがあるのか?、PIM事業の売上の伸びと大手企業などとの契約の話が具体性を帯びているか?などに注目。


テセック(6337) 1月28日
業績の回復具合を確認。前四半期決算では売上は伸びたものの、受注状況に伸びがみられなかった。今期でしっかりと受注が獲得できているかを確認したい。特に今後の売上の柱になるべきMEMS関連の動向に注目。


アルメディオ(7859)  2月4日
買収後2四半期目を向かえるストレージデバイス事業の売上&利益に注目。また、中国経済の減速が噂されている中、売上の中国に占める割合が高い断熱材事業の売上が大きく下がっていないかも確認したい。



ちなみに、各社のHPには決算の日程が載っていないこともあります。
決算の予定を確認するときには東証から決算発表の予定が一覧で出ているので、参考になるかもです。
http://www.tse.or.jp/listing/kessan/index.html
 

関連記事:株式投資は仮説が大事
http://kenbou-invest.blog.jp/archives/18717584.html

 

人気ブログランキングへ