テセックを全株売却してできたキャッシュで、リアルビジョンを購入しました。


幸先よくストップ高になっており、タイミングが良すぎて、胡散臭く思われそう。


胡散臭いといえば、この銘柄も充分な胡散臭さを漂わせている銘柄です。


弁護士事務所へのコンサルタントで利益を上げているDSCの買収から始まり、fancyやbeats by dre のヘッドフォンの日本でのプロモーション活動を行っているK2Dの買収。今までの本業を子会社に売却して、約款の改定で様々な業種を追加して、ホールディングス化して会社の名前をRVHにするなど、活発な企業活動(!?)を行っています。

エナリスで名をはせた東京アウトローズにも取り上げられるなど、きな臭い雰囲気をバンバン出しております。


ただ、大きく上昇する銘柄の中には、この手の怪しさを持っているケースも結構あって、ここ数年で大きく値を上げたDDSや日本通信なんてのは、上昇する前は怪しさ満点の会社でした。
少し前だとUBICなんかも個人的にはそう感じていたし、ライブドアなんて正にそんな印象でしたね。


だからと言ってリアルビジョンがそんな銘柄になるかどうかはわかりませんけど。


ただ、ビーツのヘッドフォンは本当に売れているみたいだし(それがリアルビジョンの利益にどこまで貢献するかわかりませんが)、DSCの本業の利益と負ののれんなんかで今季の利益もちゃんと出るでしょうから、話題性は充分あります。


株数の上限を上げたりして増資する気満々なのはかなり気になりますが、十分に株価が上がった後の増資は「虚が実を産む」感じで好きなので、お手並み拝見って感じですかね。


ま、これが吉と出るか凶と出るかは神のみぞ知るってことで、しばらくはワクワクしたいと思います。



本当にどうなるかわからない銘柄なんで注意してくださいね。それなりのリスクをとる覚悟が必要な銘柄だと思います。疑義注記だし。
当たり前ですが投資(ギャンブル!?)は自己責任でお願いします。


人気ブログランキングへ