サイオステクノロジーが2016年の通期決算を発表しました。


個人的には超絶いい決算だと思ったのですが、株価はほとんど反応がなかったです。


なんで上がんないのかな?


相場環境が悪いためなのか?
赤字企業がちょっと黒字予想出したくらいじゃ信用されないのか?
値動きの悪いテーマ株(フィンテック関連)として敬遠されているのか?
そもそもいい決算っていう判断が勘違いなのか?


うーん、わからん。



このサイオステクノロジーの購入にあたって、改めてケン・フィッシャーのPSR株分析の本を読み直しています。





正直、サイオステクノロジーはこのPSR投資の考え方に「どストライク」のスーパー株式だと考えています。なんならケン・フィッシャーにLINEで教えてあげたいくらい。


あ、LINEはやってないか。
ワッツアップか?
facebookか?
大穴でカカオトークか?
そもそも友達じゃなかったわ。


サイオステクノロジーが、どれだけこの本に書かれていることに当てはまっているか?をざっと列挙すると。

・PSR(株価売上倍率)は0.4倍台
(0.7倍以下で買えって書いてある)
・PRR(株価研究費倍率)は5倍台
(5〜10倍が理想らしい)
・絶賛グリッチ中
(来期予想でようやく赤字を脱した)
・時価総額40億程度の小型株
・いわゆるハイテク産業
・積極的M&Aと研究開発で成長意欲満点
・売上は毎年15%を超える成長
・人工知能にフィンテックと話題性満載
・有能なエンジニア(栗原傑享氏など)が働く職場環境


どれをとってもこの本に書いてある通りだ。
もしサイオステクノロジー株がこの本に書いてあるようなスーパー株式だとしたら、3〜5年で5倍から10倍を目指せるらしい。

やっぱりケンに教えてあげたい。いや伝えるべきだと感じはじめている。名前も似てるし友達になれるんじゃないかな?ケンで始まる有名人は?とか盛り上がること間違いない。「ケンシロウ」とか言っちゃって「what’s?」とか言われながら。英語喋れないけど。


話がそれたが、自分はサイオステクノロジーでケン・フィッシャーの夢を見たいのだ。
そして、あわよくばケン・フィッシャーと友達になりたいのだ。


最後に、ご察しの通り、自分はサイオステクノロジー株をがっつり購入しております。なので、あからさまなポジショントークであることを差し引いてお読みくださいね。

当ブログの情報で損失が発生したとしても、当方は一切責任を追いません。また、気をつけてはいますが、情報が正確でない場合もあります。投資は120%自己責任でお願いします。