持株の乱高下が激しい


ぷらっとホームがMicrosoftやソフトバンク関連での採用やら推奨やらで2回連続のストップ高になったかと思えば、サイオステクノロジーが決算遅延プレーでストップ安になったりと大忙し。


ぷらっとホームについては放置しとけばいいかな。ようやくぷらっとホームのプラットホーム化が現実味を帯びてきた感じ。
夢が広がるのでどこまで上がるかわからない。逆に今でも割高といえば割高だし、ここで終了でも不思議はないし。ってことであとは神のみぞ知るって感じかしら(投資は自己責任で)。


サイオステクノロジーについては、さすがに過剰反応のような気がしてます。あのIRの書き方もイケてないよね。関心空間とかそんなに本流の部署でもないので、さらに下がるようなら絶好の買い増しのチャンスかな?って捉えてます。ただ、それよかアテクト買いたいので、どう資金繰りしようかしら?(投資は自己責任で)。



そして、持株で1番熱い決算だったのは、何といってもアテクト。
ついに本格的にPIM事業が動き出した。20億の先行投資で工場取得と生産ラインの拡充。試作品の契約締結も相次ぎ、花開く直前の様相。
自己資本13億くらいの会社が20億で工場買っちゃうんだから大勝負よね。それだけ勝算があるんでしょう。

でも、株価は反応なし。
増資を懸念してのことかな?
増資についてはリスクを背負って、サイオスを買いたい気持ちをぐっとこらえて、アテクトを絶賛買い増ししました。
早くて今日、工場の売主によっては反応あっても不思議じゃないと妄想中。

滋賀に工場もってて、
一部上場で、
今日役員会がある会社。

この条件でいくつかめぼしを立てて勝負するってのが楽しいよね。さて正解はどこだろう。


もちろん投資は自己責任でお願いします。