一昨日、子会社解散と優待変更のIRを出したアテクト(4241)とランシステム(3326)ですが、一晩明けて昨日の終値は、アテクト:207円(-7円、-3.27%)、ランシステム:58700円(-300円、-0.5%)と全然反応が薄かったです。


出来高はこの銘柄にしては結構あった方ですけどね。




これ位は織り込んでいたのか?材料で尽くしか?まだ気づいている人が少なくてこれから下げるのか?



自分の予想はもっと下げると思っていたので、拍子抜けしちゃいました。下げなかったので良かったと喜ぶべきなんでしょうけど、、不思議な感覚です。


まだ下げる可能性は全然残ってると思いますが、バッドニュース初日の取引の感想は、



既に悪いと思われてる企業は、こんなにも悪いニュースに無反応なんだ



って感じです。その気になれば今日結構売ることもできたわけですから、そういった意味では業績回復株は低リスク?かもしれないです。


参考になりましたらクリックお願いします。

株式長期投資 ブログランキングへ

あくまで、個人的な分析の結果を載せているだけですので、これらの情報に基づいて投資判断をして、結果的に損失を被ったとしても、当方は責任を負いかねますのでご了承ください。株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては、自己責任でおねがいします。