ビットコインが急落。


ぎゃー。


去年の10月ごろ、5万円代からじりじりと値を上げて、ここ最近の急騰では15万円代をつけたビットコインが、絶賛急落中です。


ビットコイン自体は、通貨発行母体の信任を、ブロックチェーンというシステムで回避した、新しい概念の通貨です。


この「国家の信任を必要としない」ところがビットコインの肝であり、投資のカテゴリーとしては、金のような「もしもの時」の為のリスク分散に適した投資先です。金利つかないし。


金より優れているところは、重さがないことで、それこそ瞬時に世界各地に資産を移動させることができます。


その分デメリットも多く、

・瞬時に誰かに奪われる
・他の何かに切り替わる

という、この2つの可能性だけでも充分破壊力のあるデメリットがあります。


今回のように「値動きが激しい」ってのも1つのデメリットですが、まあ、上の2つに比べれば、そんなに大したことはないです。


今回の急落は、恐らく中国人民元の短期金利の上昇が大きなトリガーになったのでしょう。アメリカの金利上昇も少しは影響があるのな?知らんけど。


ビットコインは新しい概念であり、年月の信任を得ていない社会実験です。「全ての通貨がビットコインに置き換わるかも」なんて夢もみれます。宝くじより夢あるよね。


上手くいけば10倍、100倍それ以上、下手すれば0になるくらいのハイリスク資産として。とはいえ金のようなリスク回避の資産として。

資産運用の中で面白い位置づけの商品だと思っています。


あーあ。
1BTCが50万円とかになんねーかな。


投資は自己責任で。