ついに、ついに、アテクトからPIM事業の具体的な契約締結のIR。


それを受けてのストップ高!!


イェイ!!


その契約先も世界最大手のターボチャージャーメーカーである、ボルグワーナーを主な取引先とするMMT社。


2011年5月に最初にアテクトを購入してから6年以上の歳月がたってた。苦節6年。長かった、実に長かった。


このブログの最初の記事は2012年3月。
その記事の中に書いた『「会社が持っている技術を一つの稼ぐ部門に育て上げる」能力に、この経営陣は長けていると判断した』ってその見立てに間違いはなかった。6年かかったけど。


アテクト(4241)
http://kenbou-invest.blog.jp/archives/4515182.html


思えばあの頃は、財務もボロボロで(今でもあんまり良くないけど)、それなのに従業員の2億円の使い込みとかもあって、いつ倒産してても不思議じゃなかった。


そんな苦しい時代を乗り越えたってのもあって、もう少しで最安値(120円前後、分割込)からは20倍。


まだまだ、この会社のPIM事業の可能性は広がっているし、ここの経営陣の新規事業を育てる能力は本物だと信じているので、ゆっくりまったり、会社の成長を見守っていこうと思う。


あんな経営が危ない中で6年も待ったのだから、あと5年10年持ち続けることは簡単なはず。


投資している会社の成長とともに、自分の資産も大きく羽ばたいてほしい。今日は投資家冥利につきる1日。いい日。