2018年の目標は「リスクを取っていく」です。


ここ数年の堅調な相場のおかげもあって、自分が運用する資産額も大きくなりました。仮にここから大きくドローダウンした場合、自分が働く給料では、到底補てんできない金額です。


また、この資産を守れれば、いわゆるアーリーリタイアが可能な金額に差し掛かっていることもあり、どうしても「この資産を守りたい」という気持ちが湧き上がってきます。


しかし、相場(に関わらず多くの場面)で、利益を得る源泉は、やはり「リスクをとること」です。


去年、将棋で永世7冠の偉業を成し遂げた羽生善治棋士も「リスクを取らないことが最大のリスクである」という言葉を残しています。


大切なのは、いっときの負けを気にすることではありません。負けを恐れて守りに入ることこそが最大のリスクと思うことです。


そんな気持ちで、今年は株式投資に関わらず、多くの場面でリスクを取ることを目標にして過ごしていこうと思います。


今年もよろしくお願いします。