昨日はレッグスの突然のストップ高でしたが、今日はどうなるでしょうね?昨日のPTSではS高水準だったので、今日も上げるのかな?理由がいまいちわからないので、どこまで上げるかわかりません。


さて、昨日は持株のさくらインターネットとシンプレクスホールディングスの決算発表がありました。


まずはさくらインターネット。

サーバートラブルやら償却負担増やらなんやらがあった割には、前期の決算の数字は最終予想を上ブレしていて、いい数字でしたね。上方修正しないところは、最近のさくらインターネットらしいところですね。四半期ごとの利益でも既に3Qの単独数字を、営業利益・経常利益・純利益ともに上回っています。新しいデータセンターの減価償却の多くは定率法なので償却の負担は年を追うごとに目減りしていくと考えると、峠は越えましたかね。このままの状況が続けば将来に大きく期待が持てます。データセンター需要自体はこれからも増えていくと思うので、電気料金の増加や協業他社(特に外資系の大手)との競争による利益率の低下が懸念事項でしょうか?


今季の予想はいつも通りの慎重予想でしたね。少しでもこの会社のことを検討していれば、慎重な予想をする会社であるのは知っているでしょうから、この予想をどこまで織り込んでいるでしょうか?こればっかりは分かりません。ま、サプライズはなかったって言うことだけは確かです。


自分の当たらない直感ではあんまり下げないんじゃないかな?もし大きく下げるようなら買い増ししたいですが、意外とちょっと上げるんじゃないかな?って思います。(かなり適当です。すいません)。この決算ではすぐすぐ大きく上げることもなさそうなので、欧州危機とやらが再燃して相場全体が下がってからでも遅くないような、そんな気がしています。(すぐに大きく上げても知りません。株式投資は自己責任でお願いします)


シンプレクスについては、、、ちょろっと見ただけなのでまた今度にでも書こうと思います。



参考になりましたらクリックお願いします。

株式長期投資 ブログランキングへ

あくまで、個人的な分析の結果を載せているだけですので、これらの情報に基づいて投資判断をして、結果的に損失を被ったとしても、当方は責任を負いかねますのでご了承ください。株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては、自己責任でおねがいします。