昨日の記事で、さくらインターネットの決算後の株価をちょっと上げるんじゃないかって予想を書いてましたが、さっぱり当たりませんでしたね。年初来安値を更新するくらいの下落。やっぱり短期予想はへたっぴです。


それにしても下げましたね。年初来安値更新するような決算ではなったと思うんですけど。ストック型のビジネスなんで、予想は立てやすい業種だと思うんですが、、、、予想の幅の下限でPER11倍じゃ、普通に考えると高いって思っちゃうんでしょうかね?


こんな感じで、自分の感覚と実際の株価が異なった時にはどうするか?


自分の場合は「この記事」でも書いたように、自分の判断を信じて取引をするようにしています。失敗しても次の取引の糧になればいい。ま、失敗したときの取り返しのつかないトレードにならないように極端な取引はしないように心がけてですけどね。


なので、昨日の下落で結構な枚数を買いました。「決算の慎重予想で下落」って展開はある意味予想通りの展開ですから。「ある程度予想しながら決算まで我慢できずに打診買いしちゃうところ」がまだまだ未熟者ですね。


昨日はシンプレクスも下げたし、アスカネットも下げて、レッグスは思ったより上げてなくて、、、っと自分にとってはさえない値動きでした。今日はランシステムとレッグス?の決算日、持株決算ピーク第一弾は短期的には散々な結果でしたが、次はどうなるでしょうか?



よかったらクリックお願いします。

株式長期投資 ブログランキングへ

あくまで、個人的な分析の結果を載せているだけですので、これらの情報に基づいて投資判断をして、結果的に損失を被ったとしても、当方は責任を負いかねますのでご了承ください。株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては、自己責任でおねがいします。