ケン坊の資産運用日記

サラリーマンが小型株の中長期投資(3か月~数年)で資産形成を目指す。目指せ!!お金に縛られない自由な人生!!

パフォーマンス

2018年7月の投資成績

2018年7月の投資成績です。

2018年7月の成績  -2.7%
今年1月からの成績 -3.2%

保有銘柄 
日経ダブルインバース(1357)
日創プロニティ(3440)
サイオス(3744)
アテクト(4241)
ぷらっとホーム(6836)

 
今月はマイナス幅拡大と厳しい月となりました。
しかも、つい先ほど出たサイオスの決算がこれまた悪い決算でして、、、、、、
8月も厳しいスタートが確定しております。


とはいえ、新たな銘柄を発見してちょっと楽しみな今日この頃。
全然流動性がないので、買い集めるのに苦労しそうだなって感じです。
焦って買うつもりもないので、決算を通過してからゆっくり買い進めようかと思っています。
来月のパフォーマンス記事には銘柄名が書けるかな?


投資は自己責任で。

2018年6月の投資成績


2018年6月の投資成績です。

2018年6月の成績  +6.0%
今年1月からの成績 -1.0%

保有銘柄 
日経ダブルインバース(1357)
日創プロニティ(3440)
サイオス(3744)
アテクト(4241)
ぷらっとホーム(6836)

 
今月はジャスダックやマザーズなどの新興市場は大きく下落し、個人投資家にとっては厳しい状況が続く日々となりました。


そんな中、持株のサイオスがAI関連と注目されたのを機に大きく上昇したため、パフォーマンスは上々の出来となりました。あと少しで年初来のプラスに復帰。がんばれー。


サイオスについては、この会社は発生した費用を無形固定資産などに振り分けることなく、可能な限り費用として計上して利益を少なくする傾向のある会社なので、業績的には今一のようにうつります。でも、実質的にはかなりの業績を上げており、いずれ日の目を見る日が来るのだろうなって長い目でみています。もう3年くらい持ってるしね。去年の減損損失とかまーよくやるよねって感じです。そんなに資産持ちたくないんやねっと。


それと、日創プロニティもここ最近の下落で買い戻し。福証のマイナー企業ですが、M&Aなど適切な経営判断を行っていて、経営陣の有能な感じが好きです。
太陽光発電の波に乗ったり、震災後のタイミングで福島に工場建てたり、太陽光バブルの終了を赤字にすることなく乗り切ったり、太陽光バブルで得た資金をM&Aにうまく活用したりと、打つ手打つ手がことごとく理にかなってる。
前にも書いたけど、日本電産みたいな企業になってくれると嬉しいな。

売値より高値での買い戻しですが、まーしょうがない。


そんなこんなで、今年も残り半分。がんばっていきまっしょい。


投資は自己責任で。

2018年5月の投資成績

2018年5月の投資成績です。

2018年5月の成績  +3.1%
今年1月からの成績 -5.5%

保有銘柄
日経ダブルインバース(1357)
サイオステクノロジー(3744)
アテクト(4241)
ぷらっとホーム(6836)


ぷらっとホームがダルトンの大量保有報告書(買い増し)の提出を機に一時急騰。そこそこいいトレードができたので今月はプラスとなりました。

出先なので簡単に。


投資は自己責任で。

2018年4月の投資成績


2018年4月の投資成績です。


2018年4月の成績 -4.7%
今年1月からの成績 -8.7%

保有銘柄
日経ダブルインバース(1357)
VIX短期先物(1552)
サイオス(3744)
アテクト(4241)
ぷらっとホーム(6836)


今月も厳しい結果となりました。
なんとなく相場観が合わずに、インバースやら個別銘柄の売買でちぐはぐな売買が続いており、株価の下落以上に損失を膨らましています。焦って取り返そうとするとドツボにはまってしまう感じです。


ただ、今日発表があったサイオスの決算はなかなかいい決算だったので、来月以降少し希望がもてそうな感じです。残るぷらっとホームとアテクトの決算がどうなるかですね。どっちもそんなに悪い決算は出ないと踏んでいるんですが、こればっかりはわかりません。


じたばたしてもしょうがないので、ゆっくりまったりと投資していこうと思います。


投資は自己責任で。

 

2018年3月の投資成績


2018年3月の投資成績です。

2018年3月の成績 -0.4%
今年1月からの成績 -3.8%

保有銘柄
日経ダブルインバース(1357)
VIX短期先物(1552)
サイオステクノロジー(3744)
アテクト(4241)
ぷらっとホーム(6836)

悪いことは重なるもので、全体相場においては、アメリカの利上げによる長期金利の上昇で急落がスタートしたと思ったら、トランプ大統領の保護主義政策やら、フェイスブックの個人情報の不正使用やら、森友問題の波及やらで、大きく下落した一ヶ月でした。


ただ、個人的にはダブルインバースやらVIXやらのヘッジが効いていたのと、持株のサイオスがエピゲノム関連企業との資本提携とやらでストップ高をしたのと、最終日に持株が急に戻したのもあって、トントンで乗り切ることができました。元々成績自体が振るっていないので、今でもマイナス圏内ですけどね。


ここ最近の急落や、保護主義的な雰囲気が広がっているのもあって、今年については全然上昇を期待してません。10%以上のマイナスにならないような取引ができれば上々かなっと。ポジションを上手に調整して、上げても下げても大丈夫なようなポジションは心掛けていきたいです。


投資は自己責任で。

 
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ