ケン坊の資産運用日記

サラリーマンが小型株の中長期投資(3か月~数年)で資産形成を目指す。目指せ!!お金に縛られない自由な人生!!

ビットコイン

ビットコインキャッシュ(BCC、BCH)を売却

ビットコイン、分裂しましたね。

自分のBTCboxの口座にも、ビットコインと同じ数量のビットコインキャッシュ(BCC)が付与されていました。

で、早速、そのBCCを売却しました。

この分裂騒ぎで、ビットコインが暴落するとか、預けているビットコインがなくなるとか、いろいろな噂が飛び交っていましたが、いざその時を迎えてみると、今の所ビットコインの価格に大きな変動はなく、ビットコインキャッシュが増えただけの形になりました。


しかも、ビットコインキャッシュにもそれなりの価格がついており、なにもしなくてもお金が振り込まれたような状態になっています。


有限であることが1つの特徴であったはずのビットコインが、分裂(フォーク)するだけで、新たに価値を生み出してしまったという、なんとも矛盾した現象が面白いですね。



ただ、経済にフリーランチはないはずなので、ここで産まれた「ひずみ」は、なんらかの形で現れてくるんでしょうね。



なんてことを思ったので、とりあえず付与されたビットコインキャッシュの大部分を売却しちゃいました。


これ、税金とかどうなるんやろか?


もらったものだから取得単価は"0"なんやろか?それとも分裂価格分、ビットコインを減価するんやろか?よーわからんね。


まだまだ先行きはわかりませんが、仮想通貨に触れることは、色々と楽しませてくれて面白いですね。

ビットコインが急落。そもそもビットコインとは何か?

ビットコインが急落。


ぎゃー。


去年の10月ごろ、5万円代からじりじりと値を上げて、ここ最近の急騰では15万円代をつけたビットコインが、絶賛急落中です。


ビットコイン自体は、通貨発行母体の信任を、ブロックチェーンというシステムで回避した、新しい概念の通貨です。


この「国家の信任を必要としない」ところがビットコインの肝であり、投資のカテゴリーとしては、金のような「もしもの時」の為のリスク分散に適した投資先です。金利つかないし。


金より優れているところは、重さがないことで、それこそ瞬時に世界各地に資産を移動させることができます。


その分デメリットも多く、

・瞬時に誰かに奪われる
・他の何かに切り替わる

という、この2つの可能性だけでも充分破壊力のあるデメリットがあります。


今回のように「値動きが激しい」ってのも1つのデメリットですが、まあ、上の2つに比べれば、そんなに大したことはないです。


今回の急落は、恐らく中国人民元の短期金利の上昇が大きなトリガーになったのでしょう。アメリカの金利上昇も少しは影響があるのな?知らんけど。


ビットコインは新しい概念であり、年月の信任を得ていない社会実験です。「全ての通貨がビットコインに置き換わるかも」なんて夢もみれます。宝くじより夢あるよね。


上手くいけば10倍、100倍それ以上、下手すれば0になるくらいのハイリスク資産として。とはいえ金のようなリスク回避の資産として。

資産運用の中で面白い位置づけの商品だと思っています。


あーあ。
1BTCが50万円とかになんねーかな。


投資は自己責任で。

ビットコインを購入

本日、ビットコインを購入しました。
と言っても1BTCなんで、28,000円分位の微々たる金額です。

どの取引所で買おうか迷ったのですが、先ずは日本で取引量が多い取引所の1つである、BTCboxで購入しました。

BTCboxのウェブサイト
https://www.btcbox.co.jp


口座開設はとっても簡単。
必要項目を入力し、身分証明書(運転免許とか)の写真をとって添付して送れば、直ぐに開設できました。
入金は銀行振込でしたが、入金金額を指定した後、表示される銀行口座に振り込めばOK。自分の場合は口座開設が夜だったので次の日には入金が反映されてました。


モナーコイン等他にも色々と仮想通貨がありますが、ロジックからもやっぱりビットコインが本命なんだろうな。


今日の日経新聞にも楽天の三木谷さんの話もが載ってましたが、PayPalの動きといい、一時期のブームが過ぎた後なので、これから着実な普及か進んでいくんじゃないかと思っています。


まだまだ問題も多い仕組みですが、新しい動きに敏感になるためにも、少しかじっておこうと思っています。



人気ブログランキングへ


記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ