ケン坊の資産運用日記

サラリーマンが小型株の中長期投資(3か月~数年)で資産形成を目指す。目指せ!!お金に縛られない自由な人生!!

株式投資

3銘柄新規購入

FOMCも無事通過して、恐れていた急落もしばらくはなさそうなので、今週にかけて3銘柄を新規購入しました。

セック(3741)、三ツ知(3439)、第一化成(4235)の3銘柄です。


セックは元々狙っていた銘柄だったのですが、買いそびれたまま急騰してしまい、ずっと後悔していました。今週半ば位までずっと下げてきていたので打診買いしました。そしたら上がっちゃって、満足いく数量は買えていません。もう少し下げて欲しいなぁ。


三ツ知と第一化成は四季報の評価がよかったので買いました。自動車関連なんて典型的なシクリカル銘柄なんで、元々あんまり好きじゃないんですが、、、何事も経験と言うことで。

っていうか、本当にアメリカの景気が回復&円安進行&TPP成立なら、自動車関連も面白いんじゃないかなぁってかなりアバウトな期待を込めて、恩恵受けそうな小型株&業績回復株で考えて選びました。元々自動車関連の知識はないんで、最適な銘柄を選べてるか甚だ疑問です。


詳しい方で、いい銘柄あったら教えてください。


ではでは。


当ブログの情報で損失が発生したとしても、当方は一切責任を追いません。また、気をつけてはいますが、情報が正確でない場合もあります。投資は120%自己責任でお願いします。



よかったらクリックお願いします。

株式長期投資 ブログランキングへ

国際会計基準からのれん代が外れる

今日の日経新聞の記事で、国際会計基準のうち、日本基準が一部残ることになるような記事が出ていました。のれん代の償却は変わらないとかいう記事です。


この国際会計基準の採用で「のれん代が重くのしかかっているような企業への投資も面白いなぁ」なんて考えていたので、ちょっと残念でしたね。


さて、相場の方は落ち着きを取り戻しつつあるようです。FOMC待ちってところですか?ここ最近の売買は、急に噴いたパルステック工業を売り切ったくらいで、大きな売買はしていません。


それで、流動性が低くてずっと書かないでいた新規銘柄ですが、相場もある程度落ち着いてきたので書こうかと思います。



その銘柄はHKS(7219)でした。



ちょー地味な銘柄で、一日の売買が成立しない日もあるくらいです。暴落時には目をつむるしかないなって感じなんですが、業績は良いんですよね。


車のチューニングなんて時代遅れ(失礼)とも取られかれない業態をメインにしている会社なんですが、ここ最近、ガソリン車やディーゼル車の天然ガス車への改造事業(バイフューエル含む)が軌道に乗り始めており、既に業績も上向いてきています。


第二四半期時点で通期予想の利益を超えてきており、過去数年を振り返っても、利益は下期偏重であげています。円安の恩恵も受けそうです。


既に底値からは結構上がっているのですが、今でもPBRも0.4倍代(0.3?)くらいですし、利益がなかなか読めないのですが、PERも今の株価だとそこそこの基準なんじゃないかなぁって思っています。自己資本比率が8割を超えており、財務は健全。


何より、天然ガス自動車関連として認識されるとなれば、シェールガス革命の時流にも乗りかねないので話題性も充分。


そんなこんなで流動性の低さや会社のIRへの関心の低さ(こちらも失礼)に目をつむって購入しました。


新しい四季報で、もう少し評価されるかなぁって思っていたのですが案外辛口評価でしたね。如何せん一株単価も高いし、分割でもして欲しいものです。流動性が低いのはやっぱり怖いです 。


自分的には、好業績だけど車のチューニング関連の地味株ってことで放置されていた(多分)、ウェッズ(7551)(こっちはタイヤ)みたいなイメージで捉えている会社なんですよね。ウェッズはその昔買いそびれたままガッツリ上がってしまい、悔しい思いをしましたが、今回はどうなりますか?
「ウェッズを買いそびれた教訓をうまく活かせた!!」ってなると嬉しいんですが、、、、


なお、このブログで得た情報を元に、投資において損失が発生したとしても、責任は一切負いません。また、気をつけてはいますが、情報が正確でないこともあります。投資は120%自己責任でお願いします。


よかったらクリックお願いします。

株式長期投資 ブログランキングへ

上がる理由を作る相場

相場はめちゃめちゃ強いですね。買い持ってればなんでも上がるような状態です。


不動産に、バイオに、シェールガスに、カジノと、テーマを作りながら上がってる感じです。


上がる理由があるから上がるというよりは、上がってから、上がる理由が後からついてくるような、そんな印象すら受けます。


『株は連想ゲーム』とよく言われますが、今はまさに連想ゲームによる相場色が強い時。頭を柔らかくして、今までもってる知識を総動員して、相場に望みたいです。


よかったらクリックお願いします。

株式長期投資 ブログランキングへ






久しぶりの更新

久しぶりの更新になってしまいました。一回サボると気が緩んでしまってダメですね。毎日更新はやっぱり負担が大きいので週に二回程度で無理なく続けて行こうかと思います。

さて、近頃は上への期待感も下への恐怖感もなく、ぶっちゃけ書くことがない様な相場になってますね。

こんな時は四季報を読み進めるに限ります。一つ、業績回復株としてピッタリな銘柄を見つけたので、次の暴落時にでも仕込もうかと思ってます。株価は下がりっぱなしですが、新しいサービスがヒットしそうな、そんな銘柄です。

ここ最近はアスカネットのエアリアルイメージング、ランシステムのシステム販売、アテクトのPIM、ソリトンシステムズのエコデバイスと、新しいサービスとかを期待する銘柄ばっかり買ってますが、こんなギャンブルみたいな銘柄群でうまく行きますかね?

一つ当たればホームランって感じで、ブンブン振り回して行きましょう。


よかったらクリックお願いします。

株式長期投資 ブログランキングへ
あくまで、個人的な分析の結果を載せているだけですので、これらの情報に基づいて投資判断をして、結果的に損失を被ったとしても、当方は責任を負いかねますのでご了承ください。株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては、自己責任でおねがいします。


四季報を見直して、自信を取り戻す


正直、ここ最近の上昇に自分のPF(ポートフォリオ)がついていってなくて、少々自信をなくしていました。


ほかの人のブログとかツイッターとか見てても、「最高益更新!!」とか、「連続ストップ高!!」とか、「ドイツ快勝!!」とか書いてあるのを見ては、「あ~あ、俺のは全然だわ。オランダも全敗しちゃったし、せめてレッグス持ってりゃな」的な気持ちでいました。


ただ、持ち株の四季報を見直してみて、自信を取り戻してきました。


アテクトも、アスカネットも、ランシステムも、ウェルネットも、シンプレクスもいいこと書いてあるじゃないですか!!


四季報素敵。新しい銘柄探してたけど、買い増ししてもいいくらいだなって思い直してきましたね。


よかったらクリックお願いします。

株式長期投資 ブログランキングへ
あくまで、個人的な分析の結果を載せているだけですので、これらの情報に基づいて投資判断をして、結果的に損失を被ったとしても、当方は責任を負いかねますのでご了承ください。株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては、自己責任でおねがいします。






記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ